So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

エリックカール展 3 [絵本の話]

作者のエリックカールさんの作品はこれまで「はらぺこあおむし」の絵本しか知らなかったのですが、友人からもらったカレンダーを見ていると、他の作品にはどんな技法で作った紙が使われているのか知りたくなる作品が沢山ありました。
原画展の作品は考えていたよりも大きな作品が多かったので、コラージュに使われている色や模様を詳しく見ることができました。絵を描くだけでも時間が掛かるのに、模様を描いてからその模様や色を活かして形に切りとって作品にしていく技法はどんなに大変か・・・
エリックカールさんの描く生き物は、その形や色遣い、配置などから温かさが伝わってきます。子供時代には沢山の出来事を経験し、色々な人達との出会いがあったことを作品の図録から初めて知りました。原画を見る機会があれば、これからも沢山の原画を見に行きたいと思います。
7月25日までは展覧会が開催されていますので、この方の作品を知っている方にも知らなかった方にもぜひ見に行って欲しいと思います。


はらぺこあおむし エリック=カール作

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

エリックカール展 2 [絵本の話]

田園都市線用賀駅からゆっくり散策しながら砧公園の中にある「世田谷美術館」を目指して歩いて行きました。用賀駅から丁寧に表示されている道順道理、静かな住宅地の中を通っていきました。住宅の建物も庭も手入れが行き届き、こんなところに住んでみたいと思いました。
交通量の多い広い道路に出ると、向かい側に森のような大きな木々に囲まれた砧公園がありました。小道を歩いて行ったところに「世田谷美術館」の入り口が見えました。
会場内には家族連れで来ている人が多く、絵本で見たことのある子供達は、大きな作品の前で嬉しそうに声をあげていました。若いご両親もきっと子供の頃にこの人の作品を見て育ったのではないでしょうか。
普段の美術館とは違って、かなり賑やかでしたが、こんな雰囲気もいいのではないかと思いました。

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

エリックカール展 1 [絵本の話]

学生時代の友人が毎年エリックカールのカレンダーを贈ってくれます。何とも温かな色合いの生き物たちは、見ているだけでほっとさせてくれます。「はらぺこあおむし」の絵本しか知らなかったのですが、作者のエリックカールさんの展覧会が行われることを今年の初めに新聞広告で知り、是非行ってみようと考えていました。

エリックカールのカレンダー
友人が贈ってくれた、エリックカールのカレンダー

工房ゆんたく facebook
工房ゆんたく Twitter

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:ゆんたく


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ブラウン シェーバー シリーズ5 590cc-4 [ブラウン のシェーバー]


ブラウン シェーバー シリーズ5 590cc-4 [HTRC3] >>

詳細、ご購入はこちら >>

「Braun Series 7(ブラウン シリーズ7) 750cc-6」に続いて「Braun Series 5(ブラウン シリーズ5) 590cc-4」洗浄力を試してみた。
1週間ほど洗浄せずに使い、クリーン&リニューシステムによる洗浄を試みた。下記の写真がそのときの洗浄前と後である。「Braun Series 7(ブラウン シリーズ7) 750cc-6」の時と同様、かなりの洗浄能力を持っていた。クリーン&リニューシステムでのシリーズ7との違いは、洗浄レベルを自動で選択してくれる機能はない。洗浄レベルの選択も出来ない。洗浄レベルは1つだけ。このため、シリーズ7では洗浄が終わった後に続けて洗浄ボタンを押しても洗浄は行われないが、シリーズ5では、洗浄後続けて洗浄ボタンを押すと再び洗浄を始めています。もう一つの違いは、温熱乾燥機能がない。洗浄後シリーズ7では、30~40分で乾燥が終わるが、シリーズ5では、自然乾燥、4時間ほど掛かる。その間はシェーバーを使うことが出来ない。シェービング後、すぐに洗浄を行うことが必要である。

ブラウン シェーバー シリーズ5 590cc-4 洗浄前
1週間ほど洗浄をしていない汚れ

ブラウン シェーバー シリーズ5 590cc-4 洗浄後
クリーン&リニューシステムによる洗浄後
シリーズ7同様、新品に近く洗浄されている

取扱説明書によると、毎回のシェービング後にクリーン&リニューシステムによる洗浄をすすめている。ただし、洗浄と同時に充電も行われてします。充電池の寿命を考えると、週に2回程度の洗浄が良いと思う。

詳細、ご購入はこちら >>

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:て~げ~


ブラウン シェーバー シリーズ7 750cc-6 [ブラウン のシェーバー]


ブラウン シェーバー シリーズ7 750cc-6【HTRC3】 >>

詳細、ご購入はこちら >>

昨年11月に洗浄機能付きのシェーバー「Braun Series 5(ブラウン シリーズ5) 590cc-4」を購入した。同時に86歳になる父が同じく洗浄機能付きのシェーバー「Braun Series 7(ブラウン シリーズ7) 750cc-6」を購入した。
父は、高齢と左半身に麻痺が有り左手が不自由な為、以前のシェーバー(髭剃り)では剃り残しが多く、また替え刃の清掃(クリーニング)もいいかげんになっていた。このため深ぞりが出来、剃り残しが少なく、洗浄機能が付いている「Braun Series 7(ブラウン シリーズ7) 750cc-6」の購入を決めた。
先日、父の「Braun Series 7(ブラウン シリーズ7) 750cc-6」が非常に汚れているのに気がついた。始めは、使い方を理解して使っていたが、途中から充電だけして、1ヶ月ほど洗浄をしていなかったようである。下記の写真がそのときの洗浄前と後である。見て分かる通り、洗浄後は、細かなヒゲがいくつかは残っているが、かなりの洗浄能力を持っている。洗浄後は、洗浄液に潤滑油が含まれているようで、新品のような滑らかな使用感である。

ブラウン シェーバー シリーズ7 750cc-6 洗浄前
クリーン&リニューシステムによる洗浄前
1ヶ月ほど洗浄をしていない汚れ

ブラウン シェーバー シリーズ7 750cc-6 洗浄後
クリーン&リニューシステムによる洗浄後
細かなヒゲがいくつかは残っているが、新品に近く洗浄されている

取扱説明書によると、毎回のシェービング後にクリーン&リニューシステムによる洗浄をすすめている。ただし、洗浄と同時に充電も行われてします。充電池の寿命を考えると、週に2回程度の洗浄が良いと思う。

詳細、ご購入はこちら >>

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。
人気ブログランキングへ

投稿者:て~げ~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

ドイツビールの価格 [ドイツビールの話]

ユーロ安の為か、ドイツビールの価格が下がっているように思う。成城石井で「ケストリッツァー ダーク」と「ビットブルガー」を購入してみた。500ml缶 24本入り 8,990円 (税込) 送料別、500ml缶 1本 375円ほど(2013年2月5日現在)。日本の大手メーカーのビールとは、一線を画した、モルト(麦芽)の甘み、ホップの香り、ホップの苦み。バランスの取れた、ビールのうまみが凝縮された、これぞビールという逸品である。大手メーカーのプレミアムビールよりは、少し高いがこれだけ味に差があると、こちらを選んでしまう。飲む時は、冷やし過ぎないように、味わって飲みたい。

ケストリッツァー ダーク 缶 500ml 24本入り >>
ドイツのチューリンゲン州にある醸造所で造られ、最も有名な黒ビールです。文豪のゲーテも、病気のときにこの町の黒ビールを飲み、栄養をとっていたといういわれも。ビターチョコレートのような、スパイシーな香りがし、力強く、豊かで滑らかな味わいのビール。程よい苦味に、清涼感のある上品な味わいのバランスが素晴らしい逸品です。
(成城石井ウェブサイトより)

詳細、ご購入はこちら >>

ビットブルガー 缶 4.8度 500ml 24本入り >>
ドイツのラインラントープファルツ州のビットブクルクという町にある醸造所で、ピルスナータイプのビールです。軽く、やわらかく、爽やかな口当たりです。麦芽用の大麦とホップの一部は、地元で栽培され、後味は、ホップの苦味が感じられます。軽快な味わいと飲み口、芳醇で丸みのある香りがビール通を魅了します!!
(成城石井ウェブサイトより)

詳細、ご購入はこちら >>

成城石井 ドイツビール一覧はこちら >>

Amazon ドイツビール一覧はこちら >>

楽天市場 ドイツビール一覧はこちら >>

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。

投稿者:て~げ~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2012年 売れ筋ワインランキング [ワインの話]

2012年 売れ筋ワインランキング

最近は、円高で低価格で美味しいワインが、多く輸入されている。日々のテーブルワインには、安くて、美味しいワインは見つけたい。好みに合った、美味しワインを見つけるのには苦労する。売れ筋ランキングを信じて買うというのも余り好きではないが、一つの目安にはなると思う。今回ご紹介するのは、ワイン通販専門店の昨年の売れ筋ランキングだ。

━━━━━━━━━━

★第3位★【ボルドー金賞赤6本!1本あたり約997円!】

世界中から羨望を集める銘醸地ボルドー。
2000・2005・2009年はかつてないほどのグレートヴィンテージとなり、一層の注目を集めています。
ボルドーの醍醐味である、ブレンドと熟成の妙をお楽しみください。
ボルドーらしいタンニンの個性が強く、濃厚かつジューシーな果実味が感じられる6本をセレクトいたしました!
「ワインの女王」と称されるボルドーより、全て金賞受賞のフルボディ赤ワインが1本あたり約997円(税込)!
今回は、グレートヴィンテージ2009年が4本!
期待が高まる最新ヴィンテージ2011年が2本!
6本5,980円!もちろん送料無料でお届け!!


ボルドー金賞赤6本!1本あたり約997円!

━━━━━━━━━━

★第2位★【1本あたり690円!ボルドーフルボディ赤12本!】

ボルドーのプリムールで史上最高値を叩き出したグレートヴィンテージ2009年1本!
そんな2009年を上回るのでは?との呼び声高い 最新グッドヴィンテージの2010年5本!
さらには期待が高まる2011年6本 と充実の内容!
こちらが12本で、な・ん・と!8,280円!
1本あたりたったの690円(税込)!
もちろん送料無料でお届けします!!


1本あたり690円!ボルドーフルボディ赤12本!

━━━━━━━━━━

★第1位★【偉大なボルドー2005を存分に満喫する12本セット!】

2000年に優るとも劣らないヴィンテージとなった2005年。
ボルドーの多くのシャトーが例年に比べ、傑出したワインを造ることに成功。
しかし市場でも高い評価を受ける2005年の価格は上昇の一途を辿る一方・・・。
世紀のグレート・ヴィンテージ2005年ボルドーが1本あたりたったの1,150円です!もちろん送料無料!


偉大なボルドー2005を存分に満喫する12本セット!

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。

投稿者:て~げ~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

バレンタインに、ハートボトルのワインを!! [ワインの話]

バレンタインに、ハートボトルのワインを!!

「ハートボトルワイン&リンドールボックス3種のセット」

バーデン・シュペートブルグンダー・ロゼ(Q.b.A./ロゼ・中辛口)
白桃、マスカット、草木やドライフラワーの香り。
やさしい果実の甘味と酸味で、後口にフルーティーさとクリーミーさが残ります。
なめらかな味わいで、甘味のキレは爽やか。

≪スイスの銘店リンツのチョコレート
リンドール ボックス6P 3箱:[ギフトバッグブラウン3袋、ピンク1袋付]
・リンドール ミルクボックス6P
・リンドール エキストラビターボックス6P
・リンドール アソートボックス6P

ハートボトルの中は「甘く香る春風や宝石」と讃えられるドイツワイン。
ドイツワインは素晴らしい香りと、爽やかな酸味があり、フルーティーで芳しいのが特長。
また飲み終わった後のボトルは、お部屋のインテリアや花瓶として。
贈りものとしてはもちろん、ご自身へのご褒美としてもぜひどうぞ。

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。

投稿者:て~げ~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第14回泡盛文化の会 参加蔵元紹介4 [泡盛の話]

6月26日と28日に紹介しました、「第14回泡盛文化の会」の参加蔵元が決まりました。
沖縄本島と久米島にある4つの蔵元が、参加して下さることになりました。

那覇市小禄 「春雨」宮里酒造所 宮里徹
恩納村 「萬座」恩納酒造所 島袋啓
金武町 「松藤」崎山酒造厰 崎山淳子
久米島町 「久米島」米島酒造 田場俊之

それぞれの蔵元について、4回に分けて紹介いたします。
第4回目は、米島酒造です。

泡盛/久米島

この米島酒造は、久米島の旧具志川村、仲泊地区にあります。昭和23年の創業当初は、米の豊富な久米島に由来して「米島」の銘柄で販売を行っていましたが、美しい海と砂浜・緑豊かな島の酒を表現するため、20年前から主力銘柄を「久米島」へ変えたそうです。
初めて久米島を訪れ、この酒造所の前を通りかかったときに、木々の生い茂る庭先で、泡盛の瓶を洗っている光景を目にしました。ここで初めて泡盛が出来上がる途中の段階を見せていただきました。観光に来た者にも心のこもった、丁寧な案内で泡盛を身近に感じ、黒麹の働きを知ることが出来ました。
この酒造所で使われている泡盛のラベルをよく見ると、「L'AWAMORI DE KUMEJIMA」というフランス語を思わせるような文字が入っています。いつ、どんなことからこの文字を入れるようになったのか、とても気になっていました。
今回2回目の参加となる田場俊之さんは、このラベルのことを詳しく聞きたいと思います。

泡盛/久米島

久米島/米島酒造自慢の銘酒とロマネのシェフによる泡盛に合う料理、どうぞ沢山の方々にご参加いただき、味わって頂きたいと願っています。2部制となっていますが、1部 13:00~15:00、2部 16:00~18:00、2部はほぼ満席ですが多少の余裕があります。また、ゆっくりと蔵元の方々と話が出来るであろう1部13:00からの会にはまだ席には余裕があります。早めにご予約下さい。(6月30日現在)

詳しいお申し込み方法は、掛田商店ホームページをご覧下さい。
ホームページ http://www.kakeda.com

第14回泡盛文化の会の詳細、料理メニューは6月26日、6月28日の書き込みをご覧ください。
泡盛文化の会
泡盛文化の会 泡盛に合う料理

銘酒市川/泡盛一覧はこちら >>
Amazon/泡盛一覧はこちら >>
楽天市場/泡盛一覧はこちら >>
Yahoo!ショッピング/泡盛一覧はこちら >>

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

第14回泡盛文化の会 参加蔵元紹介3 [泡盛の話]

6月26日と28日に紹介しました、「第14回泡盛文化の会」の参加蔵元が決まりました。
沖縄本島と久米島にある4つの蔵元が、参加して下さることになりました。

那覇市小禄 「春雨」宮里酒造所 宮里徹
恩納村 「萬座」恩納酒造所 島袋啓
金武町 「松藤」崎山酒造厰 崎山淳子
久米島町 「久米島」米島酒造 田場俊之

それぞれの蔵元について、4回に分けて紹介いたします。
第3回目は、崎山酒造厰です。

泡盛/松藤

明治38年に首里赤田の地で創業した酒造所は、第二次大戦の被害によって工場は崩壊し、その後、昭和21年アメリカ民政府の要請で、本島北部の金武町字伊芸に官営の酒造所として伊芸酒造廠を設立したそうです。「酒造厰」という言葉を初めて知りました。昭和24年には民営化され、今日の崎山酒造廠に至っています。。
この酒造所の代表銘柄「松藤」は、二代目崎山起松さんと妻藤子さんの名から命名されたそうです。きっと、仲むつまじいご夫婦だったのではないのでしょうか。泡盛のラベルの字体が力強く、印象に残りました。
泡盛文化の会で「松藤」について話して下さった酒造厰の崎山淳子は、本当に素敵な方です。歴史のある蔵元を引き継いでいく覚悟と志が、きびきびとした動きや言葉に表れていて、何時間でもお話ししていたい気持ちにさせられました。

泡盛/松藤

松藤/崎山酒造厰自慢の銘酒とロマネのシェフによる泡盛に合う料理、どうぞ沢山の方々にご参加いただき、味わって頂きたいと願っています。2部制となっていますが、1部 13:00~15:00、2部 16:00~18:00、2部はほぼ満席ですが多少の余裕があります。また、ゆっくりと蔵元の方々と話が出来るであろう1部13:00からの会にはまだ席には余裕があります。早めにご予約下さい。(6月30日現在)

詳しいお申し込み方法は、掛田商店ホームページをご覧下さい。
ホームページ http://www.kakeda.com

第14回泡盛文化の会の詳細、料理メニューは6月26日、6月28日の書き込みをご覧ください。
泡盛文化の会
泡盛文化の会 泡盛に合う料理

銘酒市川/泡盛一覧はこちら >>
Amazon/泡盛一覧はこちら >>
楽天市場/泡盛一覧はこちら >>
Yahoo!ショッピング/泡盛一覧はこちら >>

ブログランキングへ参加しています。
1日1回、クリックして投票を、お願いいたします。

投稿者:ゆんたく


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。